Rhythbotanica

  • リズボタニカ公式アカウント

家具のぬくもりと魅力。目黒通りのインテリアショップまとめ-その2

家具のぬくもりと魅力。目黒通りのインテリアショップまとめ-その2

前回紹介した目黒通りのインテリアショップまとめですが、まだまだ目黒通り付近には「行ってみたい!」と思えるショップが多数あります。
今回はその2と言う事で、更に5店舗を紹介してみますね!

Lewis

Lewis

北欧インテリア好きな人に行ってみて欲しいのが、Lewisです。
現地で買い付けた北欧、イギリスのヴィンテージ家具を扱うお店で、北欧家具ならではの温かみのある家具が揃えられています。

1960年代を中心としたヴィンテージ家具なので有名なものから無名なものまでブランドは様々ですが、デザインは素敵なものばかりで、北欧などのヴィンテージ家具のある暮らしを提案してくれます。
家具以外にも見てみたいという人は、Lewisの食器・雑貨の専門ショップ「Lewis Store」にも行ってみてはいかがでしょうか。

関連サイト

公式HP:北欧家具|Lewis

GEOGRAPHICA

目黒通りのインテリアショップの中でも目黒駅より学芸大学駅側にある、イギリスアンティーク家具を取り扱うお店です。
アンティーク家具だけでなく、照明や雑貨、古書などのアイテムも扱っています。

店舗は全部で4階あり、地下1階~3階までフロアごとに家具の材質が分けられているようです。
家具は現地で買い付けを行っているだけでなく、バイヤーが英国アンティーク家具修復国家資格を取得しているので、買い付け後は普段使いできるように自社工房で修復もされています。
アンティーク家具好きな人にはたまらないお店と言えるでしょう。

Essentielle

2013年9月よりオープンした大人の女性向け家具やファッション小物、雑貨などを扱うインテリアショップになります。

「大人フレンチスタイル」をコンセプトとしており、オーナーが直々にパリなどのヨーロッパ各地のメーカーや工房、デザイナーを回って、直輸入しているようです。
その中には日本では初上陸、つまりこの店舗でしか手に入らないブランドもあります。
友人へのプレゼントを探しに訪れてみるのもアリかもしれません。

関連サイト

公式HP:Essentielle エッソンシエル

Blackboard by karf

karf pressさん(@karf_meguro)が投稿した写真

隠れ家的なお店って心くすぐられますよね。数多くのインテリアショップが軒を連ねる目黒通りにもそんな隠れ家的なインテリアショップがあります。
それが、Blackboard by karf。デンマークやイギリスで買い付けたヴィンテージ家具などが数多く展示されており、アナログ感のある家具や時代を感じさせる無骨なアイテムなどヴィンテージショップを行き尽くした人でも楽しめるお店かもしれません。

また、オリジナルの家具や照明も制作しているので、ここにしかない家具と出逢うことができます。

souks

地下1階から3階までの広々としたお店で、イタリアやドイツを初めとするヨーロッパから独自のネットワークで家具を買い付けています。
ケルンメッセなど家具国際見本市で話題の最新家具を揃えているのも特徴です。最新家具だけでなく日本のカンディハウスやイタリアのarketipo、ドイツのKoinorなど高級ブランドも取り揃えており、スタイリッシュでデザイン性の高い家具を楽しむことができます。
新しい物、先取りをするのが大好きという人は行ってみたくなるお店と言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TOP