商品カテゴリ一覧 > クエン酸リンス

クエン酸リンス

クレイやハーブ、有効成分の力で、つるつるのツヤ髪に!美しくコシのある本来の髪へ…

リズボタニカのクエン酸リンス「ハーバルシャーベット」は、洗ったあとの髪の毛どうしの摩擦やパサつきを抑えるため、しっかりキューティクルを整え、すべりを良くし、髪にツヤやハリを与え、健康でしなやかにします。
頭皮と髪の健康をお考えの方にぜひ、オススメします!

 

石けんシャンプー後のクエン酸リンスの役割は ?
クエン酸リンスの役割は大きく3つ!
  1. 不溶性のパルミチン酸やステアリン酸などによる金属石けんの除去
  2. 皮膚と違いアルカリ中和能をもたない髪の中和(開いたキューティクルを閉じる)
    ならびに柔軟化(クシ通り)
  3. 洗髪時、マイナスに帯電した髪の電荷の中和(柔軟化)

「クエン酸」・「クレイ」・「グリセリン」・「ホホバ油」・「パンテノール」・「精油」
これらの6種類の素材を贅沢にブレンド!健康な髪を育む良質の素材にとことんこだわりました。

クエン酸
有機酸の一種で、レモンなどの柑橘類などに含まれる酸味成分で、お酢と同じ酸の仲間ですが、ツーンとした臭いはありません。この酸がアルカリを中和する力を生かして、石けんシャンプー用のリンスとして使用します。
フランス産クレイ(Pink/Yellow/Green superfine clay)
高品質な南仏プロヴァンス原産 Les Argiles du Soleil社製のクレイを使用しています。
ドライヘア:Illite & Kaolin ノーマルヘア:Illite オイリーヘア:Montmorillonite
それぞれクレイの性質に合わせ配合しております。
有機栽培植物性グリセリン
ヤシの実などの「油脂」を原料とした植物性の天然グリセリンは水に非常に溶けやすく、吸湿性が強いため、肌を柔らかくし、潤いを与える効果があります。
医薬品や食品分野でも利用されており、とても安全な成分です。
ヴァージンホホバ油
皮膚の蝋エステルと同成分の植物性液体ワックスで、皮脂バランスの調整や、炎症、しわ、
しみを防ぐ効果があるといわれており、ネイティブ・アメリカンが強い陽射しや乾燥から
肌や髪を守るために使っていたオイルです。
パンテノール(プロビタミンB5)
プロビタミンB5 パンテノールは、水溶性のビタミン。無色透明で、粘度の高い液体です。
肌における皮膚細胞の活性化や育毛に必要な新陳代謝の活性化にも効果があり、髪の毛のキューティクルへの浸透もすばやく、枝毛・切毛予防のトリートメント成分です。
5種類の精油(ドライヘア用/ノーマル用/オイリー用にブレンド)
ドライヘア用:ローズマリー、ラベンダー、サンダルウッド、ゼラニウムブルボン、キャロットシード
ノーマル用:チェダーウッドアトラス、ローズマリー、ゼラニウムブルボン
オイリー用:レモン、ラベンダー、バジル、ベチバー、サイプレス

石けんシャンプー&クエン酸リンスの使用法

※石けんシャンプーでの洗髪後は必ず、酸性リンスを使用してください。

1.ブラッシング
ブラッシングで髪のもつれをなおし、髪と地肌の汚れを取り除きます。
2.お湯洗い
石けんを髪になじませるため、十分にお湯洗いをします。同時にホコリなども取り除きます。
3.石けんシャンプー
ここでシャンプー石けんを手に取り、よく泡立ててから、頭皮と髪をしっかりと洗う。
髪はなるべくこすり合わせず、頭皮は指の腹でよくマッサージするように洗う。
※泡立ちが悪い場合、一度洗い流し、2度洗いするとよく泡立ちます。
4.すすぎ(重要)
シャワーやお湯ですすぎ残しのないよう十分に洗い流す。ここで、なるべく時間をかけ地肌や髪の奥までじっくりすすぐ。まだ髪の毛に石けんが残っているときにリンスをすると、石けんは全て脂肪酸に変わって、髪の毛にべったりと吸着してしまいます。
ベタつきを感じる方はすすぎかたを念入りにすることで改善されることがよくありますので、しっかりと洗い流しましょう!
5.クエン酸リンス&すすぎ
ここで、クエン酸リンス。洗面器のお湯にクエン酸リンスを溶かし、しっかりと髪全体に行き渡らせます。ロングヘアの場合は、洗面器の中で髪を泳がせるようにすると、髪全体にリンスが行きわたります。
髪全体にリンスが行きわたったら、すぐにお湯で流し、しっかりすすぎます。
6.タオルドライ
タオルで髪をはさむようにしてパンパンとたたきながら乾燥させます。
リズボタニカのクエン酸リンス「ハーバルシャーベット(ドライヘア用)」には、保湿成分としてホホバ油・グリセリン・パンテノール(プロビタミンB5)が含まれております。
それでも髪がパサつきやすいときは、アルガン油や椿油やホホバ油を洗面器のお湯に1、2滴加え髪を流すか、手に取り直接、髪につけますとしっとりします。
髪にも有効なリズボタニカのオイルはこちら

石けんシャンプー&クエン酸リンスのよくある質問

石けんで洗髪すると髪がきしむのはなぜ?
石けんは弱アルカリ性なので、髪を洗うとキューティクルが開き、きしみを感じます。そこで弱アルカリに傾いた髪の毛をクエン酸リンスで中和させると、開いたキューティクルが閉じてきしみ感は取れます。
たっぷり泡をたて、指の腹で頭皮をマッサージしながらやさしくシャンプーをしましょう。
また髪が傷む原因となるので、髪をこすり合わせるような洗い方は避けましょう。
石けんで洗髪すると髪がべとべとするのはなぜ?
ベトベト感じるのは、これまでの合成シャンプーによって溶かされた、傷んだ髪のキューティクルの表面に付着している合成リンスやトリートメント剤に含まれる化学物質の乖離や、石けんカスの付着でおこる症状が多いようです。
石けんシャンプー使用後、クエン酸リンスで中和し、正しい使い方をすれば、1ヶ月ほどすれば徐々にいい状態になってきます。最初の感触だけであきらめず、使い続けることが肝心です。
クエン酸リンスの量はどのくらい使うの?

洗面器1杯のお湯は約2.5L
リズボタニカで推奨する濃度は、この洗面器1杯に対して、

  • ショートカットの方:2.5g(pH3.0):付属のスプーン半分(約2ヶ月分)
  • ロングヘアの方:5g(pH2.8):付属のスプーンすりきり1杯(約1ヶ月分)

リンスの適量はその人の髪の長さ・髪の状態によって違います。ご自分で試されて、適量を見つけるようにするのがいいと思います。なお、髪が傷んでいる場合は、酸性リンスをしてもきしむことがあります。そのような場合はよりマイルドな石けんを選んだり、つばき油やホホバ油など、油分を補うなどして様子を見てください。

石鹸シャンプーで痛んだ髪が治りますか?

石鹸シャンプーに変えても、既に傷んでいる髪は回復しませんが、これから生えてくる部分は健康な状態になることが期待できます。石けんシャンプーは市販の合成シャンプー・リンスとは違い、合成界面活性剤など髪や肌に害となる成分は一切含まず、地肌の健康を保ち、健康な髪の毛が生まれるためにも有効です。
当然、これから生えてくる髪は健康できれいな状態になることが期待できます。

市販のリンスが残っているので、石けんシャンプーに使ってもいいですか?
石けんシャンプー用のリンスは酸性リンスであり、石けんシャンプーで洗った髪がアルカリ性になるのを中和して弱酸性に戻す働きがあります。市販のリンスは陽イオン界面活性剤が主成分なので、髪に残ってしまいます。
リンスの目的、方法論がまったく違うので、市販のリンスは使用できません。

市販の合成リンスって?

市販の合成リンスの主成分はカチオン(陽イオン)界面活性剤とコンディショニング成分で構成されています。
コンディショニング成分はさらに油性成分とシリコン誘導体から構成されています。
これにより、髪の1本1本を、見事にふんわり自由にしてくれるのですが、これら主成分はリンス剤やトリートメント剤 だけでなく、洗濯用柔軟剤や殺菌剤としても広く使用されている事実もあります。
これらの成分は頭皮の炎症や脱毛の原因になったり、カチオン変性で毛のコシをなくしてしまう場合もあります。

リズボタニカでは、長期的にみて気付かぬ間にゆっくり進行していく髪の質的変化、頭皮や環境への害を想像したくはありません。
とりわけ、それを使用するのが赤ちゃんや子供の場合はなおさらです。

 

ご家庭でも作れる!かんたんリンスレシピ!

リズボタニカのクエン酸リンスを購入しなくても、お酢のニオイが気にならなければ、
ご家庭にあるもので簡単に酸性リンスが作れます!費用もかからず簡単なので、ぜひお試しください!

準備するもの

  1. 穀物酢やりんご酢(500ml程度の瓶ごと1本)
  2. ローズマリー、ラベンダーなどのドライハーブ(大さじ2 無くてもOK)
  3. お好みでグリセリン(小さじ1/4程度 無くてもOK)

作り方

  1. お酢の瓶に、そのままドライハーブ、グリセリンを入れます。
  2. 2週間ほど漬け込んで、お酢の色が濃くなってきたら、使えます。
    ハーブを入れてない場合は作ってそのまますぐに使用できます。

使い方

  1. お酢リンスをお猪口半分程度(5〜10ml程度)を洗面器1杯の水で薄めます。
    お酢の匂いが気になるようでしたら、お好みの精油を1滴垂らします。
  2. シャンプーの後に、1.の洗面器に髪を浸し、髪全体にいき渡らせます。
  3. シャワーで流し、終了です。

 

優しい手仕事がお客さまの肌を健やかに守る

ご購入はショッピングカートをご利用ください

4 件中 1-4 件表示 

【ドライヘア用】クエン酸リンス(ハーバルシャーベット)

【ドライヘア用】クエン酸リンス(ハーバルシャーベット) 150g

価格865円(税込)

洗ったあとの髪の毛どうしの摩擦やパサつきを抑えるため、しっかりキューティクルを整え、すべりを良くし、髪にツヤやハリを与え、健康でしなやかにします。乾燥が気になる方に…

数量
詳しく見る
【オイリー用】クエン酸リンス(ハーバルシャーベット)

【オイリー用】クエン酸リンス(ハーバルシャーベット) 150g

価格865円(税込)

洗ったあとの髪の毛どうしの摩擦やパサつきを抑えるため、しっかりキューティクルを整え、すべりを良くし、髪にツヤやハリを与え、健康でしなやかにします。べたつきが気になる方に…

数量
詳しく見る

【シャンプー・リンスセット】シャンプーバー ガスール/ハーバルシャーベット【オイリー用】

驚異のリピート率。この夏、健康な髪を取り戻そう!【ふんわり仕上がりはコレ】【シャンプー・リンスセット】シャンプーバー ガスール/ハーバルシャーベット【オイリー用】

おすすめ

価格1,792円(税込)

会員特別価格1,600円(税込)

オーガニックつばき油を中心にヴァージンホホバ油など髪に有効な植物オイルにパンテノールと髪に有効なガスールクレイをたっぷり配合した「シャンプーバー ガスール」とクエン酸リンス「ハーバルシャーベット」のセットです♪

数量
詳しく見る
【シャンプー・リンスセット】シャンプーバー モラセス/ハーバルシャーベット【ドライ用】

驚異のリピート率。この夏、健康な髪を取り戻そう!【しっとり仕上がりはコレ】【シャンプー・リンスセット】シャンプーバー モラセス/ハーバルシャーベット【ドライ用】

おすすめ

価格1,792円(税込)

会員特別価格1,600円(税込)

オーガニックつばき油を中心にヴァージンホホバ油など髪に有効な植物オイルにパンテノールとモラセス(さとうきび糖蜜)をたっぷり配合した「シャンプーバー モラセス」とクエン酸リンス「ハーバルシャーベット」のセットです♪

数量
詳しく見る


4 件中 1-4 件表示 

リズボタニカの5つのこだわり

  1. 肌に優しく有効な植物性素材を厳選し、フェアに仕入れること
  2. 合成保存料、発泡剤、合成香料、合成着色料、合成界面活性剤を使用しないこと
  3. 原料、素材のチカラを最大限に引き出し、安全で環境負荷の少ない製法で製造すること
  4. すべてにおいて環境に最大限の配慮をすること
  5. 商品を使用するひとの生活シーンを細部にわたって常に想像すること
名称 ハーバルシャーベットリンス
全成分

■ハーバルシャーベットリンス(ドライヘア用)【2012/08/02製造分より】
クエン酸、イライト、カオリン、グリセリン、ホホバ種子油、パンテノール、ローズマリー油、ラベンダー花油、ビャクダン油、ニオイテンジクアオイ油、ノラニンジン油

■ハーバルシャーベットリンス(オイリー用)
クエン酸、モンモリロナイト、グリセリン、パンテノール、ビタミンA、レモン果皮油、ラベンダー花油、メボウキ油、ペチベル根油、イタリアイトスギ油

内容量 150g
保存方法 高温多湿および直射日光を避け、冷暗所に保管
して下さい。  
使用期限 製造日より1年以内にご使用下さい。
製造
販売元
リズボタニカ (株式会社ニュート)
製造国 日本
広告文責 株式会社ニュート
東京都中野区中野3-36-13サトウビル

※使用上の注意

  • お肌に合わない場合はご使用を中止してください。
  • 安全な自然素材を用いておりますが、特にお肌が弱い方は推奨量の半分程度で一度お試しください。
  • ご利用の際は、リンスの容器に水が入らないよう十分にご注意ください。
  • 付属の計量スプーンは、酸の影響で変形することがございますので、リンスの容器(袋)に入れたままにせず、袋から出して保管してください。